映画



校舎エリアから多彩な映画をお送りする
ホシヒトワールド

話題の長編映画から、
本映画祭にて応募いただいたた短編映画まで、
豪華な12作品を上映いたします。

長編上映作品


アダム・サンドラー&ドリュー・バリモア主演による2004年のハリウッド映画「50回目のファースト・キス」を、山田孝之と長澤まさみ共演でリメイクしたラブコメディ。

ハワイ、オアフ島でツアーガイドとして働きながら天文学の研究をしているプレイボーイの大輔は、地元の魅力的な女性・瑠衣とカフェで出会う。2人はすぐに意気投合するが、翌朝になると、瑠衣は大輔についての記憶を完全に失っていた。瑠衣は過去の事故の後遺症のため、新しい記憶が一晩でリセットされる障害を抱えているのだ。そんな瑠衣に本気で恋をした大輔は、彼女が自分を忘れるたびにさまざまな手で口説き落とし、毎日恋に落ちて毎日ファーストキスを繰り返すが……。

「銀魂」をはじめコメディ作品で手腕を振るってきた福田雄一が監督・脚本を手がけ、ラブストーリーに挑戦。オリジナル版の舞台でもあるハワイでオールロケを敢行した。

©2018「50回目のファーストキス」製作委員会

上映時間
114分
出演
山田 孝之・長澤 まさみ・ムロツヨシ・勝矢・太賀・山崎 紘菜・大和田 伸也・佐藤 二朗
監督・脚本
福田 雄一



パリ・モンマルトルを舞台に空想好きな女性アメリの日常と不器用な恋の行方をポップな映像とブラックユーモアを交えて描き、フランスのみならず日本でも大ヒットを記録したロマンティックコメディ。

幼い頃から空想の世界で過ごしてきたアメリは、そのまま大人になり、モンマルトルの古いアパートに1人で暮らしながらカフェで働いている。他人とのコミュニケーションは苦手だったが、偶然発見した宝箱を持ち主に返したことをきっかけに、誰かを少しだけ幸せにすることに喜びを見出すように。そんなある日、アメリは他人の証明写真を収集する不思議な青年ニノと出会い、恋心を抱く。

オドレイ・トトゥが主人公アメリを魅力たっぷりに演じ、「クリムゾン・リバー」など監督としても活躍するマチュー・カソビッツがニノ役で共演。監督は「デリカテッセン」のジャン=ピエール・ジュネ。2023年、ジュネ監督監修のデジタルリマスター版でリバイバル公開。

Ⓒ2001 UGC IMAGES-TAPIOCA FILM-FRANCE 3 CINEMA-MMC INDEPENDENT-Tous droits reserves

上映時間
121分
出演
オドレイ・トトゥ / マチュー・カソビッツ / リュファス / ロレーラ・クラボッタ / セルジュ・メルラン / ジャメル・ドゥブーズ
監督・脚本
ジャン=ピエール・ジュネ
ギョーム・ローラン




ノミネート上映作品

パステロルナ
監督名
山本大策 PROFILE
上映時間
31分

小さな町の小さなイタリアンレストラン、パステロルナ。ジャッカル店長の作る料理はどれも絶品!ちょいとお節介焼きなウェイターのマイコと2人で元気に切り盛りしている。どこにでもある小さなお店だけれど、このお店にはとびっきりの隠し味があるのだ。パステロルナで巻き起こるちょっと不思議でかわいい物語。

NEO PORTRAITS
監督名
GAZEBO PROFILE
上映時間
20分

日本のすこし未来の話。「最先端のテクノロジー」と「いまだに変わらないもの」とが同居する、過疎化した町。 そこで暮らす中学2年生のタクミは、亡くなった母の記憶から作られた対話できる遺影(電子アンドロイド)と普通に会話する大人たちに不信感を抱く。 唯一、彼が信頼できる大人は担任のハナ先生だけだった。

地蔵に願いを
監督名
田中大志 PROFILE
上映時間
30分

ツクルは3ヶ月前に東京から田舎に越してきたばかりの中学1年生。同級生で移住者の先輩であるトオルに誘われて、「絶対に探しちゃいけないお地蔵様」を探しに行くことになる。このお地蔵様は地蔵盆の日に見つけると、ひとつだけ願いが叶うらしい。地蔵探しの案内役として地元っ子の同級生マモルが加わり、3人で地蔵盆の日に森へ入って行くのだが、道に現れた不思議な鳥居をくぐった後、道に迷ってしまう…。

大食い大好き大石さん
監督名
田中亮丞 PROFILE
上映時間
23分

学校ではいじられ、何故か先生からも怒られ、家に帰っても誰もおらず、おまけに親は目にマスクをした「メシア」を崇拝する新興宗教に入っている冴えない中学生・菊丸。同じクラスで体の小さい大石さんに誘われ、何も言われず連れてこられたのはデカ盛り飲食店。菊丸の前に運ばれてきたデカ盛りを大石さんは見事に完食した。菊丸は大食いする大石さんを撮影し、ネットにあげれば冴えない日常が変わると考え、2人でデカ盛り店に挑戦する。

ミヌとりえ
監督名
全辰隆 PROFILE
上映時間
26分

祖父が残した手紙を携え、韓国の群山という町にやって来た日本人のりえ。ゲストハウスで出会った韓国人の青年ミヌの助けを借りながら、りえは祖父が送ることのできなかった手紙の受取人を探そうとする。そしてりえは日本統治時代の群山に暮らしていた祖父の秘密を知ってしまう。

雨のまにまに
監督名
金澤勇貴 PROFILE
プロデューサー
西岡空良
上映時間
6分

18歳、6月、雨の放課後。ーー18歳、6月、帰り道。これはきっと、普通のこと。 例えばもっと特別な、甲子園を掛けた試合とか、コンクールメンバーの発表とか、志望校の合格判定とか、 今、そういうのと対峙している人からしたら、こんなのきっと、取り留めもないこと。けど、私にとっては特別なこと。今日は、アイツの誕生日。

ヒコットランドマーチ
監督名
CHAVO PROFILE
上映時間
21分

ひょんなことから盗撮犯として炎上してしまった男。優しかった元カノと、身を挺して守ってくれた同僚の裏切り。ネットニュースも出て、自分の人生は終わったと自暴自棄になるが・・・。

マンガガールズ
監督名
大門嵩・祁答院雄貴 PROFILE
上映時間
10分

これは、私が1人で漫画を描くのが大好きだった時の話。学校の中で1人黙々と漫画を描いているといつも誰かが私の後を付けてくる。「す、ストーカーか!??」私は、そいつから逃れる為に車のトランクに。「ふぅ、ここなら見つからないだろう。」と思った矢先、トランクが閉まって閉じ込められてしまった。そして携帯の電源も落ちた。ヤバタニエン。

寄り鯨の声を聴く
監督名
角洋介 PROFILE
上映時間
17分

高校2年生のユーキは、気づけば学校に行けなくなってしまっていた。自分でもどうしたらよいか分からず茫然と過ごしていたある日、従姉妹のエリコが訪ねてくる。海獣学者のエリコは、鯨のストランディングの調査にユーキを連れ出すことにする。

駆け抜けたら、海。
監督名
十川雅司 PROFILE
上映時間
20分

女子大生の綾瀬みつきは、親友の星野うみに片想いをしている。合コンを抜け出してきた2人は閉店間際の銭湯に駆け込む。いつものようにうみの恋愛話を聞かされるみつき。友情と恋愛のはざまを描いた儚い恋物語。

審査員

映画監督・脚本家

Yuu Sakudou 作道 雄

1990年大阪府生まれ。監督作に、映画「神さまの轍」(2018)、「1979 はじまりの物語」(2021)。
脚本作に映画「光を追いかけて」(2021)「アライブフーン」(2022)、NHKテレビドラマ「ペットにドはまりして、会社辞めました」など。
監督・脚本作のVRアニメーション「Thank you for sharing your world」が第79回ヴェネチア国際映画祭のVRコンペ部門に正式招待された。
2024年度、監督・脚本作の「君の忘れ方」(出演・坂東龍汰/西野七瀬)が全国公開される。


南丹市フィルムコミッションアドバイザー
南丹市サブカルチャー戦略アドバイザー

Shinya Fujii 藤井 真也

集英社で『non・no』『COSMOPOLITAN日本版』の編集者を経て映画雑誌『ロードショー』編集長、ビジネス書編集長、学芸編集部部長を歴任。
現在は出版プロデューサー・編集者として幅広く活動中。

映像作家・演出家

Yoshimasa Ishibashi 石橋 義正

京都生まれ。第41回京都府文化功労賞受賞。マネキンドラマ『オー!マイキー』、映画『ミロクローゼ』監督。テートモダンやニューヨークMoMAなど国内外の美術館で映像作品やパフォーマンスの発表、舞台やファッションショーの演出などジャンルを越えた活動を展開する。現在、最新の長編映画『唄う六人の女』が全国公開中。京都市立芸術大学美術科教授。


GAZEBO

1978年・静岡県生まれ。東京都在住。
助監督・美術塗装スタッフ・制作などを経て、現在は主に演出(短編映画・広告映像・MVなど)を行っている。
過去の短編映画監督作は「ラブ・コネクト」「Vtuber渚」「AIM」「BEFORE/AFTER」今回の「NEO
PORTRAITS」が5本目の短編監督作となる。
好きなものは大滝詠一・藤子不二雄・深夜アニメ・深夜ラジオ。

全辰隆

秋田県秋田市出身、在日韓国人3世 1989年12月21日生まれ 。
ソウル国立大学 (Seoul National University, Korea)
西語西語文学部 卒業。
韓国芸術総合学校 (Korea National University of Arts, Korea)
専門社(修士課程)映画科 演出専攻 卒業。
高校生の頃に韓国語を学ぼうと韓国映画を見ているうちに映画を好きになる。
秋田高校を卒業後、韓国語と韓国の文化を学ぶため渡韓。
その後ソウル大学に進学、自ら映画を作りたいと思い、在学中に映画サークルに加入し映画制作を始める。
本格的に映画制作を学ぶため、韓国芸術総合学校へ進学し映画演出を専攻する。現在は東京在住。

田中大志

19歳の時にイスラエル留学に出発。
現地でヘブライ語や聖書を学びながら、
べツァルエル美術デザイン学院映像表現学部に入学・卒業。
3回生の時に制作した短編ドキュメンタリー映画「ガリラヤの漁師」が2019ハイファ国際映画祭学生部門銀賞受賞。
2020年夏に帰国。
2021年に場面緘黙症を抱えた青年の映画「そのこえ」を制作。2023年2月に京都府南丹市日吉町へ移住して、
地域の方々と関係性を築きながら一緒に映画を制作している。

田中亮丞

兵庫県神戸市出身。
「トイ・ストーリー3」を見て映画監督を志す。
東京学芸大学進学後、映像制作を始める。
自主制作映画での映画祭受賞等を経て「徒歩1分のコス」がFestival Scope Proに掲載され、国内外の映画祭で上映。
青春映画とコメディ映画を得意ジャンルとする。
現在フリーで脚本・演出を務める。

山本大策

福岡県福岡市生まれ。
声優の夢を追い上京するが見事に挫折。 その後、タレントマネージメントとして活動。
2020年、「この道」にて監督デビュー。
現在は富山県砺波市✕トルコ国ヤロヴァを舞台にした
初の長編デビュー作品「Ondan sonra」を手掛けている。
近年は監督業・カメラマンを主として活動している。

十川雅司

徳島県出身。さまざまな監督のもとで助監督を務めながら、
精力的に自主映画を監督。初監督の『各駅ミッドナイト』が
京都国際映画祭に入賞。『駆け抜けたら、海。』は国内外の
15の映画祭にノミネーションされ、多数の賞を受賞。
また、「MIRRORLIAR FILM season5」として劇場公開が決定している。

今にも壊れそうな繊細で緊張感のある主演2人のお芝居が
見どころです。そして、17分間の間に散りばめられた
さまざまな映像的トリックやスタッフの才能が息を呑むほど
の映像美を実現させています。
ぜひ、この映画の中の世界にどっぷりと浸ってください。
「あなたは最後、映画の中を駆け抜ける…」

角洋介

1993年生まれ、福岡県出身。
九州大学芸術工学部画像設計学科卒。
大学時代から多くの自主制作映画に携わる。
撮影部としてキャリアをスタートし、
「生きること」という普遍的なテーマに向き合いながら
自身での作品制作も積極的に行なっている。

CHAVO

2005年にコニカミノルタフォトプレミオを受賞し写真家デビュー。
雑誌、企業広告などの写真制作を手掛ける。
2009年に第56回ちばてつや賞大賞を受賞し 漫画家デビュー。
2012年に第1期新人コミックオーディション大賞を受賞し、
週刊モーニングやビッグコミックススペリオールなどの 商業誌で漫画作品を発表。
2023年4月よりYouTubeで「架空の映画予告編監督chavo」 チャンネルにて
企画・脚本・編集・音声・照明・映像・監督を兼任。
「ヒコットランドマーチ」は初の短編映画。
製作陣一人体制で製作。

大門嵩

1988年生まれ、奈良県出身。
俳優としてテレビ、 映画、CMを中心に活動。
映像制作も行っており、監督した短編アニメ「マンガガールズ」が、VIPO Festival Scope活用事業「ベルリン国際映画祭に向け に28作品」に選出。国内外の映画祭で20以上の賞を受賞する など高い評価を得る。2024年全国公開予定の長編アニメ「CHERRY AND VIRGIN」(川尻 将由監督)にて、
主演と初の声優にもチャレンジしている。

祁答院雄貴

神奈川県出身。舞台と映画を中心に活動。
他に執筆活動や、映像制作も行い活動の幅は広い。
文化庁新進芸術家海外研修員に抜擢され西カナダ最大級の 非営利劇場The Arts Club Theatre Companyの 客演アーティストとして、1年間の研修を受ける。
その後ハリウッド制作『SHOGUN-将軍』に武丸 役にて 全10話に出演するなど現在は国際的に活動中。

監督・脚本|金澤勇貴

日本大学芸術学部 映画学科 卒業。
2016 年 フリーランスのムービーカメラマンとして活動開始。CM、web 広告、MusicVideo などを手掛ける。

プロデュース・撮影|西岡空良

日本大学芸術学部映画学科を卒業後、約2年間、 東京の映像制作会社に勤務。
TBS系列、テレビ朝日系列の番組ADを勤め、床より柔らかい場所ならどこでも寝れる技術を得る。
現在は地元埼玉の広告会社にて営業をこなすことを本職としながら、営業先の宣伝用webCMやコンテンツの企画・演出を手掛けるディレクター業を営んでいる。

お申し込み

Peatixのチケットページにとびます